読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もかも人生がひっくり返り…私は「無」を体験した。

前回まで、私の経験したことをざっくり書いてきました。

全然、語り切れていないのだけど…

(もうこんな暗い話どうでもいいよ…)

と思ったので、辞めます。

 

人間は限界を究極に超えると「無」になる

はい。

タイトルのように、人間はあまりにも限界を超えると無になります。

 

私は母のしたことが、

悲しくて

辛くて

本当に現実なの?

こんな事ってあり得ていいの?

と、受け入れがたい感情でいっぱいでした

 

もう生きている気がしなったですね…><

というか、生きて行く価値すら見いだせなかった。

 

何も感じなくなったんです><

楽しいな~

とか

嬉しいな~

はもちろん、

 

苦しいな~

辛いな~

悲しいな~

も全部感じないんですよね。

 

ある意味すごーく最強状態。(笑)

だって何も感じないので、傷つくこともなければ、欲もない。

ただ淡々と今という時間が流れて行くのを感じるのみ!

 

朝だな

昼だな

夜だな

みたいな(笑)

 

食べることが好きだった私でもご飯を美味しいと思わなくなったし、

悪いけど…

子どもにも全然関心がないかなって感じ。

今息を吸うだけでも自分は偉いよ~って思ってた。

 

それが今思えば良かったのかもしれない。

無だったので、心にすんなりと色々な事が入り込んでくる。

 

もちろん、たまに過去を思い出しては…

心が荒れることがありますけど、もうその攻略もできてるのでOK!(笑)

 

引き寄せの法則には半信半疑でしたが、この無が効果を出したのかな?って。

むしろ、引き寄せ始めてから「引き寄せの法則」を調べるようになったので。(笑)

無の状態から始めるといいかもしれません!!!

 

では、詳しくはまた。